QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ボス
オーナーへメッセージ
薪 購 入 お 申 込
薪の売上金は私たちの施設の運営費に充てられます。
購入お申し込みの方は、下の画像をクリックしてください。

2014年02月14日

赤い羽根共同募金

使い道を選べる赤い羽根共同募金

5団体エントリーしていますが現在うちが一番集まっていない状況です。

私自身も自分の仕事に追われ対して動けていませんので当然の結果だとは思いますが今後の共同募金会のためにもしっかり活動しないとですよね。

http://www.akaihane.or.jp/furusapo/support/thema/gunma_1tewo.html

こちらが当団体の紹介になっています。

多くの方の支援よろしくお願いします。  


Posted by ボス at 09:47Comments(0)

2014年02月12日

NPOボランティア合コン

昨日NPOボランティア合コン開催しましたが自分の中で本当に色々な点で反省すべきところがありました。

内容的には本当にゆるく色々な方が交流ができて良かったと思いますが自分で行っていたマイクアピールなどは本当に考えなおさないとですね。

また、時間設定などやはり立食は良かったと思っていますが時間的に2時間は長かったように感じます。

全体的な時間としては良かったと思いますが色々な方が参加していますのでその辺は本当に失敗だと感じています。

今回は県内の部分を対象にしましたがこの辺ももう少し地域を選択することでより一層コラボレベルが高くなるのではないかと思っています。

たぶんこの3点を軌道修正することでもっと効果の高いものができるのではないかと思っています。

細かい部分を考えるとほかにも反省すべき点はありますが次回開催を検討のうえでの課題だと思っています。

地域も職種も年齢もばらばらの交流これからのNPOには本当に必要なことだとつくづく実感することができました。  


Posted by ボス at 11:48Comments(0)

2014年02月08日

グンブロに協議会のブログできました。

なんていっても今のところ記事アップしているのは私だけですけどね。

これから数名でアップしていく予定です。

手をさしのべてはTOPページの赤い羽根共同募金のエントリー団体になりました。

不登校引きこもり支援をしているとやはり大切なのは予防です。

予防と言っても何が問題なのかその辺をしっかりと考えていかなければなりません。

赤い羽根共同募金でエントリーした内容は地域の希薄という問題に対してのモデル事業です。

私が小さかったころにはここに行けば誰かが居るなんて場所がありました。

学校から帰って遊ぶ約束をしていなくても知り合いが必ずいました。

今はどうでしょうか??

子どもたちの中でそんな場所があるのでしょうか?

これって私にとってものすごい大きな問題だと思います。

今日は大雪ですから公園に行っても誰もいないと思いますが最近子供が公園で遊んでいる姿を見ることが少なくなりました。

地域が本当に孤立化しているように感じています。

そんな地域を少しでも元気にできれば、子供たちの居場所になればという思いで歌川町に「みんなの秘密基地」を作りました。

不登校引きこもりの原因の一つはコミュニティーだと思っています。

話し相手もそうですが地域交流、世代交流など色々な部分で変わってきています。

その辺をもう少し取り戻すことで不登校引きこもりの若者が減少していくと思っています。

絶対とは言えませんが可能性があるならやってみたい。

そう思い作りました。

本格可動にはもう少し時間はかかりますが皆様の力を借りながらやっていきたいと思っています。  


Posted by ボス at 15:27Comments(0)