QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ボス
オーナーへメッセージ
薪 購 入 お 申 込
薪の売上金は私たちの施設の運営費に充てられます。
購入お申し込みの方は、下の画像をクリックしてください。

2009年02月14日

時代の流れを見ておくこと。

子どもと親での考えが本当にずれていることがよくあります。

本当に急速に変わってきていることもあると思いますがそこに一番ついていかなければならないのについていけないのが保護者かも知れません。

特に高校生くらいの子どもが居る保護者はまったくついていっていないかも知れません。

それが原因で家族間がおかしくなっている家庭も非常に増えています。

略語の辞典が出来るくらい言葉の乱れや問題も指摘されています。

ついていくべきなのかどうかは別ですがこの辺を知っておくことは子供と少しでも距離をちじめる事にも繫がってくるのではないかと感じています。

私も仕事柄高校生と話をする機会が多いのですが何を言っているのかわからないときもあります。

私は仕事ですからそこになるべくついていけるようにしています。

そうでなければやはりどうでもいいことになってしまっていませんか?

時代はどんどん変化しています。

その流れにある程度ついていくことは今の子供を考えることにも繫がってくると思います。

こんなところにも抜け穴があると最近感じています。


協賛企業
 トータルカーサポートBLAZE  学習塾グローイング  ぱそらく   


Posted by ボス at 17:22Comments(0)