QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ボス
オーナーへメッセージ
薪 購 入 お 申 込
薪の売上金は私たちの施設の運営費に充てられます。
購入お申し込みの方は、下の画像をクリックしてください。

2008年11月10日

学校もっと頑張って!!

最近不登校の相談が多くなっています。

毎年この時期には多くなるのですが本当に頑張って欲しいと感じています。

私が感じるところでは支援の方向性や理解の方向性が問題です。

ブログで公開しても変わることではありませんが些細なことが結果につながってくれればと思っています。

私は不登校の相談も受けていますし、フリースクールも持っています。

民間なので当然有料です。

不登校に関しては行政機関がありますから無料で相談も適応指導教室も利用できます。

そこに問題がありますね。

学校に違和感や嫌悪感を持っている生徒に関して教員の指導がどこまで心を打っていくでしょうか?

ましてやスクールカウンセラーの半分近くが教員の引退者です。

結局は教育委員会の人間です。(厳密にはこの辺には誤りがありますが・・)

これを見てどう思いますか?

ある場所で聞いた話ですが行政と教育委員会にも溝があります。

教員は県の職員、それに対して情勢行政のほとんどは市町村の職員。

市町村の単位である教育委員会は市の管轄であるには関わらず県の職員。

こんな状況でまとまるわけありませんよね。

ある場所では行政がこのようにしていきたいと意見を言ったら教育は私たちの専門なので任せてくださいと言われえたらしいです。

教育は教師の特権なのか?

馬鹿も休み休み言って欲しいところです。

今の指導では問題だらけですよね。

その理由は関係者が一番良く解っていると思います。

忙しいから対応できないなんて簡単に保護者には言っています。

確かに教員は忙しいし、わりに合わない仕事です。

でもそうなってしまったのは誰のせいですか?

その理由は各自考えて欲しいところですね。

先日も砂浴びと題する遊びで重症患者が出ています。

あんなのいじめ以外何者でもないでしょ?

考えれば誰でもわかりませんか?

だって6人のうち4人が埋められてそのうち1人が重症。

だったらその一人を填めるための飾り3人。

結局重症は1人。

真面目に考えても見てください。

誰が遊びで周りが暗い中砂に埋まりますか?

校長のコメントにもうんざりですよ。

あれで公務員で公平な人間だって。

けなすことは簡単ですが私は本当に今の体制を良く考えてしっかりと対応して欲しいと思っています。

そのためには個々の学校がしっかりとあることを報告するべきなんです。

不登校の数もいまだに偽造されています。

いじめの数も問題行動の数も・・・

良いことばかりの社会ではないのですから今後の子どものためにも、教育のためにもしっかりとして欲しいと思います。

先日県にも行きましたがこのブログを見ている方がいます。

是非そんな方がこのことを感じていただきたいと思います。


協賛企業
 トータルカーサポートBLAZE  学習塾グローイング  ぱそらく   


Posted by ボス at 20:38Comments(0)