QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ボス
オーナーへメッセージ
薪 購 入 お 申 込
薪の売上金は私たちの施設の運営費に充てられます。
購入お申し込みの方は、下の画像をクリックしてください。

2008年03月31日

本当に気持ちが伝わってきます。

今日メールをチェックしたら当団体でボランティアをしたいとありました。

本当に感謝しています。距離が少しありますのでネットワークのほうで近いところを紹介しましたが本当に大切なことだと思います。

不登校ひきこもり対策や予防には本当に地域が大切だと思います。現に戦後間もないときなどは不登校などなかったと聞いています。

今は増え続けていますがやはり地域交流が薄れているのではないかと感じています。

子ども会や育成会などは年々人数が少なくなってきています。少子化もありますが参加しない家庭が増えているからが一番の原因だそうです。

子ども会や育成会などは本当に一番小さい年齢でボランティアをしている場所だと思います。

教育改革でボランティアの時間が作られることを聞きましたがボランティアは自ら行うことでやらされることではありません。

ましてや強制でやるなんてもってのほかだと私は思っています。

NPOはボランティアの精神ですがお金はかかることが多くあります。NPOも法人ですから維持するためにはお金がかかることはしょうがないことなのです。

当団体は現在スタッフは私も含めすべて無償です。しかし、予算の都合いい加減有償にしていかないと団体継続が厳しいのが現状です。

寄付も頂いていますし、助成金も頂いています。カウンセリングに関してもお金は頂いています。

でもかなり厳しいのが現状です。

私は一日平均15時間はNPOで仕事をしています。当然無償です。家庭もありますが何とか切り詰めているのが本当なのです。

今日のメール本当に心から感謝します。この活動を続けていて不登校ひきこもりの若者が社会復帰することの次にうれしかったです。

本当にありがとうございました。  


Posted by ボス at 18:43Comments(0)

2008年03月30日

新しい本を買いました。

カウンセリングの勉強のため新しい本を買いました。

正直最近読んでいる本は医学書になってきました。

カウンセリングの本ももちろん読んでいますが読んでいけば行くほど医学を考えていかないとならない状況になっていました。

来年度はカウンセラー養成も行って行きたいと考えていますので本当に突き詰めて行きたいと思っています。

不登校支援を始めてもう10年は経過していると思いますが本当に難しい問題だと常に感じています。

また、初心を忘れず日々勉強もしてきています。

自分のカウンセリングの力を上げることも必要ですが日々が勉強です。

この問題に決着はつくことはないと思っていますが今後も色々な活動展開をしていき対策に勤めて行きたいと思います。  


Posted by ボス at 12:20Comments(0)

2008年03月29日

不登校について考えています。

不登校は悪いことだと皆さんは思っていますか?

先日のコメントなどを考えていると本当にどうなのかと思っています。

確かにリスクはありますよね。これは断言できます。

実際に私は不登校を経験していますし、ひきこもりも経験しています。

職に就くときは確かに白い目で見られたことを思い出します。

不登校やひきこもりの若者はこのリスクに対してどう思っているのでしょうか?

ほとんどの子はあきらめてしまっているのではないかと思っています。

本当に道はないのでしょうか?と言われるとそんなこともありません。

これは事実です。

いつでもスタートは切ることが出来ますし、窓口もあります。

でも、本人がしっかりとその意志を固めてくれないとやはり厳しいと思っています。

そんな気持ちになるまでじっと待つことが出来ますか?出来ませんか?

これが不登校ひきこもりを早く戻す方法だと感じています。

タイプによって使い分けていけば結果は出るのではないかと思っています。

皆様の知っている子供たちでどちらがその子に合っているでしょうか?

その見極めが大切だと感じています。  


Posted by ボス at 12:11Comments(2)

2008年03月28日

週末の予定

久々に週末の予定を書くような気がします。

今週は土曜日に遊びの森で4月のイベントの会議があります。

探検ハイキングというイベントですがこれがまた楽しい!!

明日の夜に会議をしますので詳細がわかり次第書き込みます。

そして日曜日は遊びの学校が藤岡でイベントを開催しています。

子供の遊び伝承をしてくれるようです。

日曜日にはFMぐんまのフリマもありますし本当に暖かくなりイベントが多くなりますね。

毎週土日はほとんど家にはいない生活ですが楽しみな季節です。

今年は花見で一杯などもやって行きたいですね。

前橋公園が今週来週が見ごろらしいですよ。

是非皆さんも外で楽しんでいきましょう。  


Posted by ボス at 18:49Comments(0)

2008年03月28日

引き続き募集します。

ネットワークノパンフレットが出来上がりました。

県内の不登校ひきこもり家庭全てに届くよう頑張って行きたいと思います。

ブログの住人の皆様置かせてくれる場所がありましたら教えてください。私が直接お伺いします。  


Posted by ボス at 09:05Comments(0)

2008年03月27日

ネットワークのパンフレット出来上がりました。

昨年から製作していた不登校ひきこもり支援団体ネットワークのパンフレットがついに出来ました。

県内の不登校ひきこもり支援団体のうち18団体が記載されています。

群馬県では正直このような団体の情報を集めるのは意外と大変です。

私が知っている限り40団体くらいあるのですが許可を得た団体のみの掲載ですが本当に役にたつものだと思います。

これから色々な機関におかせていただきますが目に止まりましたらとりあえず見てください。

またこのパンフレットを置いてくださるお店などありましたら教えてください。

皆様の期待にこたえていけるようこれからも頑張って行きたいと思います。  


Posted by ボス at 18:31Comments(2)

2008年03月26日

不登校問題について考えましょう

本当にこの問題はその人の感性や育ちによってかわってくることだと思います。

私は不登校はいけないことだと思っていません。ただそれによっての障害が出てしまうことは理解していてもらいたいと思っています。

不登校をすると高校進学や就職には当然不利になってきます。受け入れてくれる場所はありますがその幅は狭くなってしまいます。

また、世間の目は厳しいものがあります。先日乗せた記事のコメントなどをみていると本当に色々な考えがあります。

このようなことが受け入れられるなら自分の意思で選んでもいいのではと思っています。

逆に自分の意思とは別にイジメなどの問題で不登校を選択させられてしまう場合もあります。

このような場合はどうでしょうか?我慢が足りないと言う意見もあるのですが自分に置き換えてみたら我慢できるでしょうか?

イジメからの自殺が報道されてからこの問題には本当に社会として考えなければいけないことになってきています。

我慢が足りないから自殺と言うことは結びつかないと思います。

不登校をすることより自殺をすることのほうが勇気が必要ではないかと思います。

ここまで追い詰められた状態を想像してみてください。正直私には想像もつきません。

不登校問題を考える上でやはり当事者の気持ちになってみることが必要ではないかと思います。

誰もが不登校を好きでやっているわけではないと思います。中学生くらいになると不登校のリスクはわかっていると思います。

その中でも不登校は増え続けています。根本はどこにあるのでしょうか?

その答えは正直わからないと言うより答えのないことだと思っています。

人にはそれぞれ個性があります。当然考え方も違います。そんな中でこのような問題になっています。

さぁ、皆様はどう考えているでしょうか?

本当にこの問題の解決には社会が変わっていかなければいけないのではと思っています。

戦後、義務教育のスタートしたときには不登校など存在しなかったと言われています。これだけ発展して便利な世の中になってきました。しかし、このような問題が出てきました。

いったい何が変わったというのでしょうか?

そこが私は答えに結びつくことだと思っています。  


Posted by ボス at 09:59Comments(0)

2008年03月25日

不登校でも道はあります。

今日通信制の学校に行ってきました。28日が公立二次試験発表なのでこれからが大変なところです。

私のところも正直これからが大変です。年度が替わるときは正直区切りでもありますので不登校、ひきこもりの若者も動くことが多い時期です。

私の支援している家庭も半分くらいはこの時期に社会に戻ります。

その中で不登校は道があります。高校でも通信制などがありますし中学、小学校はちゃんと居場所がありますからね。

この支援を行う中で一番大切なのは居場所を作ってあげることだと思います。

ただ時間を過ごす場所ではなくしっかりと活動を出来る場所が大切です。

不登校の場合は居場所があります。

この時期をきっかけに戻ってみる方は多いと思いますが始めがかんじんなのでしっかりと心構えを持って欲しいと思います。

高校に関しての情報の欲しい方は連絡ください。  


Posted by ボス at 18:14Comments(0)

2008年03月24日

こんな質問に考えさせられました。

今日はカウンセリングではなく人と会ってきました。

なぜ不登校になるんでしょう?という質問がそのときに出ました。

私は色々な要因があり答えはないと思っています。

学校に魅力がないから、学校がつまらないからということもあがりました。つまらないことで不登校になってしまうこともあるという意見もありました。

私はこれについてなんともいえません。多くの不登校の若者と付き合ってきましたがそれぞれ不登校になった理由は違うのです。

類似した理由はありますが実際には同じと判断するわけにはいけないと思っています。

不登校をおこす子供はそれぞれ違う環境に育ってきています。よく不登校は親の責任といわれますがそれもどうなのかと思っています。保護者の責任はないとは言いません。何らかの形で影響はあります。

特に幼少時代のことは不登校と密接なつながりはあると思っています。

よく発達障害の言葉を聞きますが正直今の時点では原因はわかっていませんし、判定基準もあいまいな点もあります。

精神医学の本なども読み漁っていますが私としては理解の出来ない部分もあります。

勉強不足の面もありますが私が関わった中では判定基準に適合しているのかがあいまいなこともあるからです。

不登校は私は個性と思っているので批判はしませんが生きていく上での最低は学んで欲しいと思っています。

不登校の原因をを一つにくくる事は出来ませんがこれからまだ、増えていくことは今のところどうにもならないと思います。

これをメカニズムで決めるのではなくやはり人とのかかわりで何とかしていけたらと思っています。

以前に一生カウンセラーと誓いましたがこの問題がなくなればいつでもやめるつもりです。

早くそんな社会が来てくれればと思います。  


Posted by ボス at 18:36Comments(6)

2008年03月22日

何かと難しい話題が続いたので

不登校問題の記事が続きましたので少し子育ての話題

明日あそびの森キャンプ場でプレイホレストがあります。

今回はタイムカプセルを埋めます。

正直私は埋めたことがありませんが皆さんは埋めてて忘れているなんて事ありませんか?

成人式のときうちのが掘り出していました。

きっと良い思いでなんでしょうね。

私は明日畑で作業があるのでいけないと思いますが気になった人は行ってみてください。
  


Posted by ボス at 20:08Comments(0)

2008年03月22日

皆様の意見役立てていきます。

数名ですが直接メールもいただきました。本当にありがとうございます。

当事者からのメール本当に切実なところですがそのような意見が集まってこないと正直戦えません。

私は県教育委員会などに意見をかなり持っていってます。しかし、地域の教育委員会からの報告が少なく県としては動けないところもあるようです。

今後もこのような問題の意見がありましたらどんどんこちらに出してください。

まだまだ若輩者ですがきちんと意見届けていきます。

不登校問題の解決には当事者の意見が本当に大切だと思います。

相談など受けていますのでコメントに残しにくいことは

tewosashinobete@globe.ocn.ne.jp

こちらまでメールしてください。  


Posted by ボス at 09:41Comments(0)

2008年03月21日

皆様の意見本当にありがとうございます。

不登校の親さんコメントありがとうございます。

確かに群馬県の不登校対策は遅れています。私も含め支援団体一同これからがんばって行きますのであてにはならないと思いますが情報アップしますので利用してください。

通行人さんのコメントが本当に私も思っていることです。

私たちも頑張りますが保護者があきらめてしまっては私たちは何も出来ません。

行政レベルの対策を否定するわけではありませんが本当に群馬は対応が遅く他県の支援団体の方と話をすると群馬では無理だと本当に考えなくてはいけないと言われてばかりです。

こんなに遅れているのは当然理由もありますがその辺は正直ここに書くことが出来ません。

確定的な部分もありますし、私の予想の部分もあるからです。

不登校の要因に保護者があることは否定できません。通行人さんの言っている形での不登校もたくさんいます。

私も保護者などの依頼がないと動けない立場です。学校なども大体連絡は保護者にきますよね。

この辺を考えると不登校問題は保護者があきらめてはいけないと思います。

実際私も不登校を経験しています。

経験者だからアドバイスできることもたくさんあります。

不登校の親さんもしよかったら相談してみてください。

子供を守れるのは保護者しかいないのですから。
  


Posted by ボス at 18:12Comments(0)

2008年03月20日

先日の意見について

昨日あげた記事に風来坊さんからコメントを頂きました。

確かにコメントの内容も間違いないことだと思っています。しかし、皆さんはどう思いますか?

不登校の子供たちはなんらかの問題があり不登校と言う道を選択しました。

自己防衛のためかもしれませんし、社会についていけなかったのかも知れません。

我慢と言う面ではこの状態ですでにしているのではないかと思っています。

自分が選択したことなので自分の過去をよく考えることが必要なのかも知れません。

私は不登校ひきこもり支援をしていますが当事者に会ってみると本当に大変な人生を送ってきています。誰もが厳しい人生を過ごしているのは間違えないと思います。

誰もが逃げ出したいことはあるのではないでしょうか?

不登校ひきこもりの若者は逃げ出すことができる環境がある恵まれている面も持っていると思います。

そこを考えると怠けていると判断されることもあるでしょう。

実際はどうなのでしょうか?厚生労働省が5人に1人は発達生涯を持っていると発表をしています。この発表を聞いて私は正直国が不登校ひきこもりの若者を障害者として判断していると感じています。

今回の意見本当に貴重な意見だと思います。ありがとうございました。

これからの活動のためにも今回のような意見募集しています。

批判になることもあると思いますが皆様の意見を大切にしてこれからも戦って行きたいと思います。  


Posted by ボス at 12:17Comments(4)

2008年03月19日

県庁に行って話しをしてきました。

今日は受験のあり方について話をしてきました。

本当にいじめを原因で不登校をしている子供たちが増えています。

今日話をした担当者はもっといじめや不登校の件数が上がってこないといけないと言っていました。

本当に今、件などに報告されている件数は一握りだけです。件数が上がることが本当に教師が頑張っていると判断も出来るのかも知れませんね。

私が一番に訴えて行きたいのはいじめが原因で不登校をしている子供たちが救われていないのが一番頭にきています。

頑張って勉強をして高校受験をしても不合格になってしまった子供はどうすればいいのでしょうか?

点数が取れていないのならばしょうがないと思えるかもしれません。それが不登校が原因で不合格になっていたらどうでしょうか?

いじめが原因の場合いじめさえなければ普通に学校に通い同じ評価の元で受験を受けることが出来たはずです。

いじめをなくすことは正直不可能なことになってしまうと思っていますが、そのために行きたい高校に、行きたい進路を選べないなんてどう思いますか?

高校受験の場合中学校から不登校の場合高校になぜ不登校になったかは資料が行っているようです。

そこから考えるとしっかりと親として学校と向き合っていくことが必要になるかも知れませんね。

私はどちらかというと学校の方針は理解が出来ない部分が多くあります。また、担任の先生によって対応も様々です。

不登校の保護者には学校で自分が信頼できる先生を見つけて欲しいと私は思っています。

今回のことについても今、学校は本当に崩壊の道をたどっていると思います。

学校の教育について見直す必要が子供を持つすべての保護者にあるのではないでしょうか?

今日私は1時間ほど真剣に訴えてきました。今まで何度も訴えてきていますが私一人ではどうにもならないところです。

でもこのような形で訴えていかないと何も変わりません。

訴えるだけでなく行動も起こさなければいけません。

今日の訴えを形に出来るようにぷちおとで頑張って行きたいと思います。


関西京都今村組の今村さんが くたばれ学校とうい本を出しています。

先日フジテレビでの放送「居場所をください」に出演、翌日の「夢の見つけ方教えたる」の題材になった方です。

当団体も付き合いがありますが保護者、学校に是非読んで欲しいと思います。
  


Posted by ボス at 17:15Comments(2)

2008年03月19日

今昨日の記事のコメント確認しています。

昨日群馬の受験についてコメントを募集しました。

現時点ではコメントがありません。

一時にアポをとってありますのであと一時間時間があります。

既に県庁にいて県庁のパソコンでアップしています。時間ギリギリまで待っていますので皆様の意見宜しくお願いします。  


Posted by ボス at 12:03Comments(0)

2008年03月18日

今年の受験何か変わったのでしょうか?

公立受験の発表が昨日行われました。

家庭教師をしていた子供が一人不合格となりました。

毎年不登校の生徒を扱っていますが今回の不合格は正直腑に落ちない部分があります。

テストの点は合格者よりもだいぶ高い点数でした。これも他の合格した生徒と比較してみました。

不登校だからといってしっかりと点数はとっていますし、高校に行きたいと思い受験をしたのです。

教育の現場はこんな子供を見捨てていいのでしょうか?

この生徒はいじめが原因で不登校となり転校までしました。転校した学校でもいじめがトラウマとなってしまい不登校、将来のことを考え適応指導教室に通っていました。

高校はしっかりと勉強をして志望校に通いたいと不登校になり2年間しっかりと勉強をしてきました。

今回の受験では合格できる点数をとっていましたし本人の意思もしっかりとしていました。

結果は不合格。

これは事実です。

群馬県は不登校の子供に対する支援が本当に不足しています。そんな子供たちに対する学校の考え方も・・・

現在私が訪問している小中学生は40人を超えています。原因は様々ですがこのような現状の中、支援の幅は狭くなってしまうのではないでしょうか?

民間の団体は公的な支援を拒んでいる子供が支援を受けています。公的、民間ではなく子供の将来をしっかりと考えた教育が今、本当に求められていると思います。

ここで皆様に意見を求めたいと思います。私は明日県教育委員会に話をしにいってきます。この件ではなくうちのぷちおとの今後について話をしてくる予定でした。

このブログを見た方学校の教育についてどう思うかコメントを頂けないでしょうか?

その意見も持って明日県庁に行って来たいと思います。

明日一時に会う予定です。12:30に県庁のパソコンでぎりぎりまで意見を募集します。

皆様の意見私が責任を持って届けますのでよろしくお願いします。  


Posted by ボス at 19:21Comments(0)

2008年03月17日

畑作業を始めます。

出張カウンセリング、フリースクール、作業所に続けて畑での農作業を始めます。

場所はやはり藤岡になってしまいますが畑を借りました。

大家さんのご好意で無料で借りることが出来、さらに農作業道具も借りジャガイモの種芋までいただきました。

本当に理解者に助けられてばかりの団体ですがこの畑でニート支援や子育て支援を行って行きます。

初めての畑なので正直どれくらいの収穫が出来るかわかりませんが作業の場所が増えたことが就労のきっかけになってくれればと願っています。

今まで以上に忙しくなりますが不登校ひきこもり支援のために頑張って行きたいと思います。

こんな活動ですが賛同者がいましたら連絡いただければと思っています。

090-4521-7371  


Posted by ボス at 19:27Comments(0)

2008年03月16日

助成金事業終わりました。

今日でやっと助成金の事業がおわりました。

昨年4月に独立行政法人福祉医療機構から200万を頂きこの事業をしてきました。

このお金は皆様の大切な税金を頂き行ったものです。

様々な事業を行ってきましたが今日の講座で無事終了となりました。

どれくらい社会に貢献できたでしょうか?

不登校ひきこもりの情報提供から子育て支援などの活動を行いましたがイベントなど総数2000人以上の人に触れ合ってきました。

昨年は40人以上の若者を社会に戻してきましたがこの数字は県内の不登校ひきこもりの数からすると本当にわずかな数字です。支援はまだまだ先の見えない活動ですが今回の事業を通じてこの活動は本当に大切であり社会的問題の解決の糸口を掴んでいかないとなりません。

皆様の大切な税金を頂き活動をしてきましたが私は有効に活用してきたと思っています。今年の活動の様子はこれから作成する活動報告書で誰もが閲覧できるようにしていきたいと思っています。

税金の無駄使いなど問題になっていますがしっかりと透明性をもって報告することが税金を使った者の義務であると私は思います。作成が終わり次第アップしますので当団体の事業が正しいものだったか皆様に判断していただきたいと思います。  


Posted by ボス at 18:21Comments(0)

2008年03月15日

今日はネットワーク会議でした。

当団体は一応ネットワークの代表ですから準備からとりまとめまでやらなければなりません。

今回は会場が藤岡市中央児童館ということもあり子供は近くで遊びながら会議が出来ました。





普段は土日子供との時間にしているのですがこれだけ忙しいとどうにもなりませんからね。

それでも子供が近くにいる空間で仕事が出来て何よりです。

明日は講座なのでさすがに一緒というわけにはいかないと思いますのでこれからしっかりと子供たちを遊んであげようと思います。

明日の講座についての詳細は先日あげておきましたが当日参加可能なので興味のある方は是非参加してみてください。
  


Posted by ボス at 13:13Comments(0)

2008年03月14日

今週末の予定

ぶっちゃけ今週末は仕事です。

明日は不登校ひきこもり支援団体ネットワーク会議

明後日は先日記事にした不登校ひきこもり支援講座です。

土日も仕事になるときは正直私もきついです。

県内の不登校ひきこもりの若者を少しでも減らすためにはしょうがないことなので頑張ろうと思います。

ちなみに不登校ひきこもり支援団体ネットワークってご存知ですか?

県内には約40くらいの不登校ひきこもり、ニート支援の団体があります。

当団体はその団体の一つですがネットワーク代表としても活動をしています。

県内の不登校ひきこもり支援団体のことを知りたければだいたいの団体は当団体に連絡をするとわかります。

正直すべての団体まではまだネットワークとして参加いただいていませんがこれから参加団体が増えるように頑張って活動したいと思っています。

  


Posted by ボス at 20:58Comments(0)