QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ボス
オーナーへメッセージ
薪 購 入 お 申 込
薪の売上金は私たちの施設の運営費に充てられます。
購入お申し込みの方は、下の画像をクリックしてください。

2008年01月31日

群馬県教育問題県民懇談委員

こんなところがあるのをまず、しっていますか?

普通の人は知らないと思いますが今年で3年目を迎えています。毎年委員は違いますが年に5回やっています。

今日はその5回目これで今年は終了です。本当に疲れました。正直話をしている内容はとっくに現場レベルで話させていることなのですがなぜ?というところでしょうか。

実際にこの内容は県民の意識を考える上では重要な役割を果たしているようです。

私も今年度の委員として発言してきましたが公募で選ばれてきている面々本当にすごい熱心でした。こんなところの話を中央審議委員会に聞かせたいところです。

ゆとり教育?

はぁ?

見たいな感じですかね。

本当の教育はやっぱり保護者が作っていくべきだと本当につくづく感じます。大体学校に意見を持ちかけているのは保護者ですからしっかりと伝え教育を作って欲しいと思います。  


Posted by ボス at 20:32Comments(0)

2008年01月30日

頑張れ受験生

受験生も残り一ヶ月となりました。正直うちにはここからの塾生や家庭教師の依頼が多くなってきます。普通塾などでは受けないと思いますが私のところでは受け入れ態勢があります。

今からでも間に合う

というのが私は常に思っています。正直学校を理想を求めるなら厳しい場合もありますがそうでない場合は何とかなるものです。先日センター試験が行われましたがこの結果で落ち込んでいる人はいませんか?

しっかりと教科を受験していればその結果次第で全国の大学を検索すれば必ず引っかかるところはあるのではないでしょうか?教科をとっていなくても私立を選べば確実に受験できる学校はあるはずです。

問題は受験するかではないでしょうか?

学校を選択し、受験に望むまでは誰でも真剣だったと思いますがそのときにしっかりと自分の力を考え情報を収集しましたか?自分の将来は自分で選択することが出来ますが自分で結果を出す必要はありません。

受験は自分の力を測るものであって将来を決定するものではありません。最後の最後まであきらめず自分の力を出し切ってください。

ちなみにうちは高校受験が主なので大学受験は受け入れていません。  


Posted by ボス at 18:37Comments(0)

2008年01月29日

学校との連携

今日ぷちおとに学校からの連絡が来ました。正直まだぷちおとにはあまり生徒がいません。(不登校専門の場所なので人が来ないことがありがたいと思っているのですが現実はそうもいきませんので)ぷちおとは子供を学校に戻すことを目的としたプチスクールなので学校との連携が大切になります。

実際内申書を考えた場合不登校の生徒にはテストを受けていないと成績がつきません。また、適応指導教室は出席日数にはなりますが欄が違うのが現実なのです。

今後の進路のことを考えると学校に戻すことが必要だと思っています。

ぷちおとは学校との連携をとる県内では唯一の民間学校だと思っています。連携をとることにより子供の状況を学校にも報告出来ますしこちらは常時カウンセラーも指導に当たっていますのでメンタル面に関しての支援体制は整っています。この辺をうまく利用しながら学校に戻して行きます。

不登校の子供はいきなり学校に行くと周りからの視線だけでなく先生からも冷たい仕打ちを受けがちです。これは学校がその子の家での様子を知らないからです。実際は学校の先生も大変な苦労をしています。どうやって対処していこうかなど会議も行われています。ただ、実際の様子が見えないため対処が出来ない現実に当たってしまうのです。

こんなときにわれわれのような場所がその繋ぎをしたらどうでしょうか?

これがぷちおとなのです。

今後どのような連携が取れるかは担任の先生やこちらの連携の仕方にありますが子供は一人一人が違いますので個々の子供にあった支援が行われることを願っています。  


Posted by ボス at 18:49Comments(0)

2008年01月28日

遊びの森キャンプ場に行ってきました。

二週に一回の楽しみの場所遊びの森キャンプ場に行ってきました。

今週は写真を撮ってきたのですがピンボケしてましたので行く前の様子を報告します。





うちの下の子ですが本当に行く気満々

一歳にしてキャンプ場に水がないのを知っていていち早く水筒を準備してます。

こんな小さな子供も楽しみにしている空間本当に大事にしたいと思います。


今回は餅付きでした。写真がピンボケなのが残念です。次回は失敗しないようにしますので期待してください。  


Posted by ボス at 18:25Comments(0)

2008年01月25日

今週の週末 遊びの森キャンプ場

今週日曜日は待ちに待ったプレイフォレストの日です。

今回のイベントは 餅つき大会

さすがに今週は忙しすぎて精神的にも参っていましたので本当に二週間が長く感じました。

もち米をふかしてと本当に一からやりますがこれが本当に楽しいのですよね。子供も楽しみにしています。

何もない森なのですが本当に癒される空間です。今回私は子供のためにブランコまでの道を作らなければなりませんが出来た道を颯爽と駆け抜ける子供の姿が目に浮かびます。

詳細はこちらから  http://www.gunshiyou.jp/konomi/kankyou.htm  


Posted by ボス at 18:34Comments(0)

2008年01月24日

合格おめでとう

昨年11月よりスタートしたぷちおとですが高校合格者がでました。

ぷちおとは不登校専門の学校です。

不登校では高校にいけない

と勘違いしている人が多いのですが不登校でも普通に受験して合格できます。この活動を始めてだいぶ経ちますが毎年このように不登校生を高校に進学させています。

県内には不登校生の受け入れを率先して行っている通信制の学校もありますが基本不登校でも受験できますし合格している子供たちは数多くいます。合格するにはそれなりの学力は必要ですがそこさえクリアすればちゃんと合格を勝ち取ることができるのです。

現在子供が不登校で悩んでいる家庭は数多くあると思いますが希望を捨てず頑張って欲しいと思います。  


Posted by ボス at 18:19Comments(0)

2008年01月23日

今日の支援という名の遊び?

今日は毎月恒例の料理イベントをしてきました。

普段は第三水曜ですが今月来月は他のイベントの予定で変更になり今日やりました。

今日のメニューは













この三品メニューからすべて不登校やニートの若者と一緒に作っています。
今回のメニューからクッキーは今度の子育てフェスタで販売する予定です。

やはり就労支援などを考えると個性を生かすことが必要ですがやったことに対しての対価が支払われて初めて効果が出てくるのではと感じています。

次回は2月15日(金)に開催する予定です。一緒にやってみたい方はぜひ連絡ください。





  


Posted by ボス at 19:06Comments(0)

2008年01月22日

不登校ひきこもり支援

私の団体には現在100人ほどのクライアントがいます。この人数を一人で出張カウンセリングを行っていますので毎日大忙しです。そんな若者たちに私はよく言いますが

ひきこもりでも生きていければいい

実際はどうでしょうか?家にいてもお金の稼げる商売はたくさん存在しているのが現実です。
私も正直いうと塾を経営していますので家にいたほうが稼げるわけです。

問題なのは意欲がわかない若者と自信のない若者が多いといことなのです。

家にいてもお金を稼げるわけですから当然生きていけるわけですよね。

どうして外にでる必要があるのでしょうか?

出張でカウンセリングにいくと大体の家庭が普通に生きてほしいと希望されるのですが家で稼ぎがあれば普通に生きていけるわけですよね?

ということは?


すこしヒントにはなりましたか?不登校ひきこもり支援には時間がかかる作業が多くありますがこの辺が少し理解できると問題解決の糸口になることがあります。このような問題で悩んでいる方は相談してください。

手をさしのべて
 090-4521-7371
  


Posted by ボス at 19:08Comments(0)

2008年01月21日

週末の様子

保育園のバザー本当に普段見れない子供の姿を見ることが出来ました。






週末は大体色々なイベントに参加して子供と遊んでいますが平日の子供の様子は本当にこんな機会でもないと見れません。特に友達との関係は子供が小さいとわかりませんし、最近迎えにいけなかったので保護者同士の会話も遠くなっていましたので交流ができ本当にいい一日でした。

下の子供のこんな成長も見ることができました。





本当に子供の成長は毎日見ていてもわからないこともありますがこのような場所に行くことで大きな成長がわかるのですね。  


Posted by ボス at 20:20Comments(0)

2008年01月18日

今日のぷちおと

今日は以前にアップした犬を図面にして子供たちが遊べるようにしました。子育てフェスタでは子供たちが遊べるようにブースを用意する予定です。







このようなことをするのは意外と簡単に見えますが本当に苦労の連続です。

何せこんなものが犬二匹になるなんて想像できますか?

これも才能ですよね?


ぷちおとではこのような才能の発掘作業もしています。
生きてくための力本当に今の時代これが必要ですよね。  


Posted by ボス at 20:25Comments(0)

2008年01月18日

今週のイベント

今週の日曜日はさすがに子供のイベントになります。

つくしんぼ保育園大バザー

普段はどこかに出かけてしまいますが今週だけは子供の保育園のイベントです。子供の発表やバザー、食品販売など一般参加も出来る地域イベントです。

色々なところでこのようなイベントをやっていますが地域のためだけでなく子育て世代はどんどん参加して欲しいものです。

今保育園や幼稚園は少子化の波の中経営が本当に困難になってきています。このようなイベントはそのような施設の大事な資金源になってきますので本当に多くの参加者に来てもらいそのような施設の現状をみてもらいたいと思います。  


Posted by ボス at 19:31Comments(0)

2008年01月17日

子育てフェスタ フリマ出店者募集

2月17日(日)に第四回子育てフェスタを開催します。
今回は緑化フェアーの都合従来の高崎ではなく藤岡の中央児童館での開催となります。
当団体としては始めての室内イベントとなります。

そこでフリーマーケット出店者を募集します。

2×2メートルで20区画用意する予定です。(先着順)

食べ物生き物以外であればなんでも出店可能です。条件としては子供用品を必ず一点以上加えること(子育て支援なので)

当団体のフリマの特権は出店料無料というのが何より魅力です。子供がいても泥団子など子供が遊ぶスペースがあるので安心して参加できます。

普段は100区画用意しているので今回は本当に小さくて申し訳ありませんが物々交換会などもやる予定なので子育て世代にはもってこいのイベントです。

申込み問い合わせは
 手をさしのべて 090-4521-7371
   370-0865     高崎市寺尾町2592
    
申し込みは封書のみ受け付けています。返信用封筒を同封の上投函してください。  


Posted by ボス at 19:49Comments(0)

2008年01月16日

何に見えますか?





プチスクールで生徒が作成したものです。20cm×20cmの紙を無駄なく使い犬を二匹作成しました。
すべて直線で出来ているので子供でも作成が可能です。

当然オリジナルですがこんなことが出来るのも才能です。
人は誰でも才能を持っていると私は思っています。それに気付くかどうか、また、生かせるかどうかでないでしょうか?プチスクールは不登校ひきこもり専門の学校ですがこのような才能を見つけ生かしていくことを目的としています。

生きる力を身に付けるそんな場所にしていければと思っています。  


Posted by ボス at 18:41Comments(1)

2008年01月15日

今週の遊び





成人の日には高松立体交差点プレオープンイベントに参加してきました。
今回の目的はなんと言っても子供の大好きな現場作業車に乗れることです。






現場に何度か連れていき乗っているのでもう我が物といわんばかりです。


休みにはどこかのイベントに参加もしくは主催しているのでイベント情報の収集には余念がありません。
そんな我が家はイベント情報をFM群馬で収集しています。  


Posted by ボス at 20:54Comments(0)

2008年01月15日

遊びの森キャンプ場





大人はこんなこともできます。





子供のためのログハウスもあります。





こんな巨大なハンモックなど自然を生かした遊び空間です。





今回のイベントは遊ぼうパン自分でこねた生地を篠にまいて焼いています。
三時までのあっというまに経ってしまい楽しいときの一日の速さを感じました。
遊びの森についてはこれからも小出しに情報流していきます。  


Posted by ボス at 20:46Comments(2)

2008年01月12日

遊びの森キャンプ場






もう勢いはともりません。

でもそれはないでしょ????



こどもが本当に楽しみにするそんな場所行きたくなりませんか?


詳細は「木の実幼稚園」を検索してください。


  


Posted by ボス at 01:34Comments(0)

2008年01月11日

プチスクール ぷちおと

ぷちおと ~プチスクール みんなの音~

<名称由来>
「プチスクール」:既存フリースクールは、どうしても「遊ばせる」ということからの脱却がしきれていない。もちろん、すべてがそうであるとは言わないが、いかんせん「フリー」という言葉から連想することが「自由に遊ぶ」ということにつながってしまっている。
本来子供の発達に必要なことは、「社会性を身につけること」である。
そのことに留意したとき、「フリー」ではない、新しい概念の必要性がある。そこで「プチスクール」という、新たな言葉を提唱することで、実践と共に我々の想いを広く認知してもらうことができると考えている。
「フリースペース」から「フリースクール」へ。私たちの場は、学び、成長する場であるのです。

「みんなの音」:音というものは、一つ一つを深めていくこともできるが、それが重なり合ったときのハーモニー(響和)として、さらにすばらしい音楽へと昇華していく。
私たち「ぷちおと」に集まる子供たちには、一人ひとりがすばらしい個性を発揮できるようになり、そしてそれをみんなと協力しあって、共に育つことができるようにする、という想いが込められています。
 また、そこに集まる大人たちも、一人ひとりが個性を発揮した上でお互いのよいところを提供しあうことでよりよい教育が行える場としていくという、その想いの総和がハーモニーを奏でるものと信じています。

「ぷちおと」とはこんなところです。
このプチスクールの目的は学校に戻すことです。ここは、色々な問題に悩み学校へ行っていない子供たちの居場所なのです。しかし、ここはフリースペースでもフリースクールでもありません。また、適応指導教室でもありません。あくまで簡略化された学校なのです。当然ルールもありますし、勉強もします。体育や家庭科などの実習もあります。

でも学校と何が違うのか?
それは、一人一人の個性を磨くことではないかと感じています。ここでは学業支援、カウンセリングだけでなく生活力を身に付けることができます。個性を磨くということは自分の道を見つけることではないでしょうか。子供たちの心の音(声)を聞くことそして、響かせてあげることがこの場所だと考えています。そこにこの場所の価値が見つけられるはずです。この場所をよくするのも悪くするのも子供たちが奏でるハーモニーなのですから。


ぷちおと ~プチスクール みんなの音~
場所:群馬県藤岡市本郷700
時間:10時 ~ 12時30分
曜日:平日(月曜日 ~ 金曜日)
<対象>
小中学生
<授業>
櫻井し-数学・英語・図工・家庭科・技術(てづくり木工・建築・料理)
櫻井な-音楽・家庭科(おかしづくり)
小松-社会・国語・理科・情報・道徳(おもしろ科学教室・パソコン・生き方)
多菊-理科(環境保全・水素カー・理科関係全般)
山崎-体育(泥だんご・ベーゴマ・めんこ・伝統芸能)
吉田-技術・体育(自動車・パソコン・スキー・登山)
小暮-技術・体育・音楽(自動車・スキー・ギター・サーフィン)
<進路指導>
櫻井・小松(無料で行います。)
<料金体系>
入会金:¥10,000
年会費(次年度より):¥5,000
一回授業料:¥2,000
一ヶ月授業料:¥40,000
<相談事業>
親からの相談¥5000  一回(入会者に関しては、保護者相談一回無料)
<体験入学>
2回まで無料
<定員>
なし
<特徴>
毎日の活動計画を学校に報告し、学校との連携を図る
不登校引きこもりの小中学生を対象とした新しい形の学校。学校で学ぶことと類似した授業を受けることができます。学校に戻ることを目的としていますので連携により不登校問題の解決を念頭においた形の授業を行います。
<連絡先>(櫻井)
電話:090-4521-7371  FAX:027-384-3384
Eメール:puttischool@mirror.ocn.ne.jp
  


Posted by ボス at 18:04Comments(2)

2008年01月10日

今週日曜日の遊び予定

年末年始が終わったというのにまた連休。どこかに行くには出費が気になるところです。そんなかたがたに遊び場を紹介します。

遊びの森キャンプ場

以前にも紹介したことがありましたが今度の日曜日は今年最初のプレイフォレストです。

今回の遊びは


雪祭りと遊ぼうパン

はたまたどんなことになるか楽しみです。今週行くと知った我が息子はすでに準備万端







っておいっ   違うだろとツッコミ入れたくなる様子です。

詳しい場所や詳細は


木の実幼稚園



で検索をかけてください。火曜日には遊んできた様子をアップしておきます。
  


Posted by ボス at 18:57Comments(0)

2008年01月09日

こんな勉強法

色々な勉強の仕方が紹介されていますが受験が近くなってきたので一つ勉強の方法を紹介させてもらいます。

最近は受験の問題がだいぶ固定されてきている部分があります。高校にしても大学にしても同じことが言えるのではないかと思います。そこで短期間で効率よく勉強するために私は逆から勉強をすることがあります。

普通は問題を読んで答えを考えますがその逆で答えから問題を考えることをすることです。特に暗記教科に対しては効果的です。最近の傾向は問題に対して言葉を出すことより意見を求めたり、理由を答えさせる問題が多くなってきました。ある意味やりやすいのですが少し対策をしておかないと以外に出来ない問題です。

文章を書くことが少なくなってきたことがこのような問題を増やしている原因ではないかと思います。学歴社会の問題は本当に子供に考える機会を奪っていることにつながっています。その辺も理解しながら親も勉強をして欲しいと思います。  


Posted by ボス at 18:44Comments(0)

2008年01月08日

明日受験の子供たちへ

いよいよ明日から高校受験がスタートします。塾を経営している私としても成果が問われるところでもあります。

でもね・・・正直いうと私は明日の試験はどっちでもいいのです。塾生も併願ですし、単願であってももう一度受けられますからね。

初めての受験になりますから当然心配になると思いますが明日はどうでもいいくらいの気持ちで受けて欲しいですね。大体の子供は冬休みの不摂生で明日の朝はきついと思います。受験に向けて体調の管理はしっかりできましたか?保護者は協力してくれましたか?

明日の課題は受験をまず知ることが大切です。合否は二の次でいいのです。朝の時間、高校までの道中、受験会場の雰囲気保護者からのプレッシャー自分のテンションこの辺をしっかりと味わってきて欲しいと思います。

最近の子供は学力を伸ばすことは考えますが本当はここで失敗を経験して欲しいと思っています。時代的に何でも簡単に手に入れることが出来ると勘違いしている子供たちが多いのがその理由です。

自分の手で勝ち取る

とはどうゆうことかを体で感じて欲しいと思います。受験はそんな場所であることを願います。  


Posted by ボス at 18:46Comments(0)